3月
19

メキシコ買い付け紀行2

posted on 3月 19th 2015 in 買い付け with 0 Comments

実は前回の滞在ではメキシコシティーは数日しか滞在していないため、ほぼ初めてに等しい

無知なくせに、ラッキーなのか動物の感のようなものが働いたのかは分からないけど、前回のメキシコでは悪いことには一回も遭遇しなかった。なので少し余裕をこいているところもあったのです

が、コロニアル調の美しい町から一転、シティーは少しでも隙を見せたら一発!その手の人たちの標的にされるだろうなーと、そんな臭いがプンプンしてくる

image1

一瞬、さっきいた町とここは同じ国なのかと戸惑うくらい

そんなことを考えるのもつかの間、アクセスが最高にいい!とのことで即決した宿に到着

そこは偶然にも比較的治安の悪いところ(連泊)。

image3

不安な気持ちと同時に明日からのまた新しい出会いに気持ちが高まっていて、色んな気持ちが混ざり合い、興奮状態のまま、気づいたら朝を迎えていました

 

メキシコシティーのマーケットではメキシコ国内からさまざまなものが集まっています

色、形、日本では出会えないものばかり

いつのまにか、昨日の不安も忘れ夢中になっていたことは言うまでもありません

今日はその中の一つを紹介させてください、

image2 2

この優しそうなじいさん、アントニオがコツコツと作り続けているアニマリート(動物くんという意味)。

同じデザインなんて2匹といない、この愛嬌のある表情。

image1 2

真剣なまなざしで作り続けるアントニオ。

この中から厳選してtsukimotoへ連れて帰りましたが、どれもこれもへんてこすぎて最高。

厳選されたアニマリートたちはもう店頭に登場していますが、毎日お客様の思ったとおりの反応を見るのが楽しくてしかたありません

そうなりますよねw

こんなそんなで、今となってはあのどんよりとした雰囲気でさえ恋しくなるのでした

つづく

We would love to hear your comments