写真 3気づけばすっかり秋

これから沢山の出番がある

革履たちを一挙にお直しにだしました

お直しから帰ってきた靴たちは

今すぐ履きたくなるほどの仕上がり

長年靴のお直しをしているおじさんには

「自分ばかり栄養とらずに靴にも栄養あげてね」

という耳が痛いお言葉を頂きました

仰る通りです・・・

私にとって靴はとても大事なアイテム

’足下を見る’

と言うと とても誤解を招くのですが

靴が好きが故に人の足下が気になるのです

いろんなシチュエーションの中で

どんな靴を選んでいるのか

どんな靴が好きなのか

室内に入らない限りいつも一緒

だからこそ自分の癖が露になる

自分の歩き方一つでヒールの底は傾くし

栄養を与えなければ革靴はすぐに色あせる

ずぼらな私はそんな日頃に積み重ねたものを

季節の変わり目になって

またこんな生活をして・・・

なんて気づかされます

私の中の

’ものさし=靴’

大切にしたいものの一つです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です